HAPPY ENGLISH LIFE♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【TOEIC攻略法】2.解き方のコツ PART1

一般的に言われるTOEICはListeningとReadingのテストになります
(その他にもSpeakingとWritingの TOEIC S/Wというのもあります。)

前回受けたTOEICはReadingよりListeningの方がスコアが高かったのですが、
試験中私にとってはListeningの方が難しく感じます。
というのも、やはりスピードと集中力が必要とされるからです

Listeningは1回しか問題文が読まれませんし、答えを考える時間が
ほとんどありません

なので問題文が読まれて、すぐに「コレッ!」と答えを選ばなければ
いけません
ここで1問でも「あれ、答えはどっちだろう…?」なんて考えてると
すぐに次の問題に移ってしまって、問題文を聞き逃してしまうなんて
ことになりかねません

ここで、1つ解き方のコツですが、私の場合、ちょっと時間を見つけては
どんどん先の問題文、及び答えの選択肢を読み進めておきます

そうすることで、問題文が読まれたときの理解度も増しますし、
答えを考える時間も短縮されます

これだけでは意味が分かりづらいと思いますので、具体的な方法はまた次回


↓ランキングに参加中です応援よろしくお願いします

banner_03.gif

スポンサーサイト

PageTop

【TOEIC攻略法】1.TOEICを知る

私もTOEICは何回か受けたことがありますが、TOEICって
「英語」の知識だけではダメなんだなと思いました。

なぜか?

まず、TOEICは休憩なしで2時間ぶっとおしで問題を解かなければなりません焦る3
これはかなりの集中力を必要としますびっくり
私なんかは集中力が無いので、TOEICを受けてる時でも別のことを
考え出して、
「はっ驚くいかんいかん、集中集中
なんてことはしょっちゅうです笑

また、TOEICを受けたことがある人は分かるでしょうが、時間が足りません泣きパンダ
私が初めてTOEICを受けた時は、そんなに時間が足りなくなるものだとは
知らず、悠長に解いていたので、まだ20問ほど残った状態で終了となってしまいましたorz

だから見直しの時間などなく、しかも、後で見直そうと思って適当にマークしてた
とこもあったのに………jumee☆Feel Depressed4

事前にTOEICの性質を知っておけば、もっと早く解いたのに!と悔やまれますsn

なので、TOEICを受けるときは過去問を何回か解くなどしてTOEICを知った上で
受けることをお勧めします

普通はこういう資格試験を受けるときは勉強をしてから受けるというのが
当たり前なのでしょうが、私は勉強をせずに受けていたので痛い目に
あってしまいました笑

というわけで、高得点を取るためには「英語力」はもちろんですが、

・集中力
・スピード


も重要ですね!


↓ランキングに参加中です応援よろしくお願いします

banner_03.gif

PageTop

TOEIC受験

ひさしぶりの更新ですいません焦る3

最近TOEICへのお問い合わせが多いので、TOEICについて
ちょこっと書いていきたいと思います

TOEICのレッスンの問い合わせが多いと書きましたが、そういう私も
最近TOEIC(Listenin & Reading)を受けてきましたびっくり

数年ぶりの受験でしたが、なんとか目標のスコア900以上を達成できました

さてさて、ではどういう勉強をしたかというと…。









実は何もやってません肉球

日頃から英語に触れておけば、特に勉強しなくてもスコア900が取れるということです

でも、私の場合、TOEICを受ける前には、英語の勉強ではなく
TOEICの勉強をします(えっ、意味不明??^^;)

簡単に言うとTOEICの攻略法というところでしょうか?

次回は私なりに考えた攻略法を書いていきたいと思います
TOEICを何回も受けたことがある方にとっては、たぶん当り前のこと
ですが、初めて受ける方にとっては有益な情報になると思いますキラキラ

これを知ってるのと知らないのとではスコアが50~100は違ってくるのでは
ないでしょうか??



↓ランキングに参加中です応援よろしくお願いします

banner_03.gif

PageTop

英語の成績の上げ方(3)

↓先にこちらの記事から読んでくださいね
英語の成績の上げ方(1)
英語の成績の上げ方(2)

さて、この勉強法を始めて最初のテストのときのことです

中学校・高校のテストは大体以下のような内容だと思います。

・日本語を英語にする、英語を日本語に訳す
・穴埋め問題
・長文読解

私の勉強法で一番効果があったのは穴埋め問題でしたびっくり
たとえば、
以下のカッコに当てはまる前置詞を書きなさい」
I arrived there ( ) 15:00.
という問題があったとします。(ブログ上は簡単な例ですが、実際はもっと難しい問題ですよ^^;)

不思議なことにカッコに入れるべき答えが頭にふっと浮かぶのです。
何度も繰り返し読むので、丸暗記してたのではないかと思われるかも
しれないのですが、そんな暗記をしようとする気もなく、ただ「読むこと」に
集中しただけなのですが、おもしろいように答えが頭に浮かぶのですキラキラ

また、英語を日本語に訳すのもなぜかスラスラと回答できるようになりました。
例えば、日本語で書かれてある本も難しい内容だった場合、1回読んだだけでは
理解できないときもありますよね?
でも、何回か繰り返し読んだら「あ、そういうことね!」って分かったという経験は
ありませんか?
同じ理屈で、「これってなんて訳すんだろう?」って最初はわからなかった
問題も繰り返し読むうちに「あ、なるほど!」って分かる瞬間があるんです笑う

この方法で最初は下から数えた方が早かった順位もどんどん上がりました
校内模試では、具体的な順位は忘れましたが、400人中30番以内には
入ってたと思います。

「なんだ30番以内か…」と思われるかもしれませんが、私が行った高校での
クラス分けは以下のようになっていました。

とーっても頭が良い人たちのクラス
普通科の中でも頭が良い人たちのクラス
普通科

私がいたのは普通科で、とーっても頭が良い人たちのクラスの人は
東京大学とか京都大学、早稲田、慶応など有名どころを受験するような
人たちで40人1クラスでした。

校内テストがあると大体この「とーっても頭が良い人たちのクラス」の生徒が
上位40位にずらっと並びます。
その40位以内に入るということは快挙なのです(笑)

いきなり順位が上がったので、先生も「最近がんばってるのねぇ!」と
ほめてくださるほどはーと2こ2こ
このときから、また私の得意教科は「英語」になったのでしたsc03(チャンチャン♪)

もし、機会があればこの方法、一度やってみてください
絶対効果があるかは保障できませんが…。
何か効果があったら報告してくださいね


↓ランキングに参加中です応援よろしくお願いします

banner_03.gif

PageTop

英語の成績の上げ方(2)

↓こちらを先に読んでくださいね♪
英語の成績の上げ方(1)

さて、高校に入って英語の成績がありえないほど下がった私笑

2年生になったころからちょっと「このままでいいのか!?」と
あせりだしました汗;;

さぁ、テスト直前…、勉強の仕方を変えなきゃなぁと思って、
「まずは楽しく勉強してみようびっくり
と考えました。

そこで、何をしたかというと、英語の教科書を開いて、テスト範囲の文章を
超高速声に出して読み始めたのです。

まず、2,3行ずつにくぎって、その文章の長さによって、○秒以内に
この文章を読む!と決めて、ストップウォッチを片手に時間を計ります。
例えば、30秒以内に読むと決めて、30秒以内に読めなかったら再チャレンジ!
30秒以内に読めたら今度は25秒以内にチャレンジします!
ポイントは「超高速で声に出して読むこと」です!

もうこれ以上早く読めないというところまで来たら次の文章に進みます笑う
これが意外に楽しくて、決めた秒数以内に読めないと
「あ~、おしい!もうちょっとなのに~!」
とくやしがったり、みごと読めたら
「ぃやった!」
と一人で喜んだり笑

あーんまり勉強してるという感じはしないのです。

やることはこれだけびっくり

これで英語のテストはものすごい勢いで上がったのでした!
では、どんな感じでテストを解くことができたのか??
それはまた次回


↓ランキングに参加中です応援よろしくお願いします

banner_03.gif

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。